日本フロシオ会(JFIA:Japan FROSIO Inspectors Association)は日本国内のフロシオ(FROSIO)表面処理検査員の資格を有する者、その他の賛助者、関係法人を会員とし、塗料と塗装技術に関する会員の知識・技能の向上及び資格保持者間での塗料と塗装技術に関する情報の収集及び提供、並びに情報交換を推進すること等により、FROSIO表面処理検査員資格の地位向上、便宜の確保及び発展を図り、ひいては塗装品質の向上させることを目的として設立された団体です。

会員への最新の防食技術関連の情報収集や提供、講演会や勉強会等の開催による技術向上、会員同士による交流の場を提供すると共に、日本国内でのFROSIO表面処理検査員資格保持者のサポートや広報活動など、幅広い活動を行ってまいります。

- FROSIOとは? -

FROSIOはヨーロッパ・ノルウェーにおいて1986年に設立された「表面処理検査員の教育と認定に関するノルウェー専門協議会」です。ノルウェー規格NS476準拠の研修コースを修了し、知識と経験の面で要件を満たした試験合格者へ認定資格を授与しています。

本資格は防食・品質管理のスペシャリストとして証明される国際資格であり、資格認定検査員は知識と技術において高い評価を受けています。